2018/07/11

アクロバットクラスの種類(違い)をご案内!

こんにちは(^^)

スタジオVICEOです。

 

本日はスタジオによくお問い合わせいただく「アクロバットクラスそれぞれの違い」をご説明します。

 

”アクロバットを習いたいが、どのクラスを受ければ良いかわからない”

”バク転クラスはずっとバク転の練習しかしないのか”

などなど。

 

お電話やメールで、アクロバットクラスに関するご質問をいただく事があります。

 

もちろん、直接スタジオにお越しいただき、レッスンの様子をご見学いただくか体験していただくのが一番ですが、

簡単に各クラスの違いについてご案内します。

 

 

キッズアクロバット入門】(年長~小学生)

こちらはその名の通り、アクロバットを習うのが初めてというお子様向けのクラスとなります。

ストレッチ・筋トレといった基礎的な準備運動を行った後、前転、後転、側転などから丁寧にレッスンしていきます。

もちろん、レッスン後半には転回、バク転なども練習していきますが、まずは基礎的なところからじっくり始めたいという方にオススメです。

 

キッズバク転】(小学生~中学生)

こちらもその名の通り、バク転をできるようになりたいというお子様向けのクラスです。

入門クラス同様、ストレッチ・筋トレなどの準備運動や前転、後転、側転、ロンダートなどの技もサーキット形式で練習していきます。

バク転だけにこだわらず、バク宙、ロンダートバク転など後方系の技を中心に練習するクラスです。

 

キッズアクロバット(小学生~中学生)

こちらのクラスは、後方系のみではなく前方系等の技も含め練習したい方向けのクラスです。

転回、側宙など後方系以外にも技は沢山あります。

特にこの技がやりたい、という明確なものがあるわけでは無い方にもオススメのクラスです。

 

キッズアクロバット上級(小学生~中学生)

こちらのクラスのみ、受講するにあたり『倒立前転が1人で行える』という参加条件がございます。

連続技や、現在習得している技の完成度を上げたい方などにオススメです。

 

アクロバット】(高校生~大人)

高校生以上の方がご参加いただけるアクロバットクラスです。

アクロバットを今までやった事ないという完全初心者の大人の方も、もちろん参加可能です。

内容としてはキッズアクロバットクラス同様、全ての技が練習可能です。

 

3Dアクロバット(小学生~大人)

こちらのクラスは、小学生から大人まで参加可能のクラスです。

Tricking・XMAと呼ばれる体操にはない技を練習できるクラスです。

斜め回転や片足蹴りなど、少し変わった技を習得してみたい方にオススメのクラスです。

 

 

基本的に、キッズアクロバット上級クラス以外は初心者の方も受講可能です。

ぜひ一度スタジオに遊びにいらしてください♪

 

10283

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
studio VICEO

住所:東京都世田谷区
用賀3-12-19 マド・ビルB1F
TEL:03-5797-9984
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇