2020/01/13

【レッスン内容の違い】体操教室とキッズアクロバット

こんにちは!

スタジオヴィセオのKASHI(かし)です。

 

普段は亀戸店を担当させていただいておりますが、

今年から不定期で、ヴィセオのレッスンも担当をさせていただきます。

 

今回は、亀戸店で多く頂く質問を紹介させていただきます。

 

『体操教室とキッズアクロバットのレッスン内容は、何が違うのか?』

 

体操教室では、次の3種目を主に行っております。

 

  1. マット運動(前転後転、側転など)
  2. 鉄棒
  3. とび箱

 

これらは、学校教育(体育)でも昔から取り入れられている種目ですが、

近年では鉄棒を行っていない学校もあるようですね。(補助が難しいという理由もあるかもしれません)

頭を逆さにする動きは、私生活ではほとんど体験をしない動きのうちの1つでもあるので、

この感覚を養う機会として鉄棒はとても貴重な運動と言えます。

 

また、とび箱も同様に、両足でジャンプする(踏み切る)、両手で体重を支える、なども普段行わない動きです。

体操教室ではこれら『運動の基盤』と言える器械体操の動きを集中してレッスンしていきます。

 

 

キッズアクロバットレッスンは、

 

マット運動に特化したレッスンです。

より綺麗で高難度の技の完成を目指します。

 

そのために、、、

筋力トレーニング

柔軟

といった基礎からしっかり行います。

 

 

体操教室は、器械体操における3種目をバランスよく練習し、

キッズアクロバットは、マット運動に特化し、より高度な技を練習していく

という内容です。

 

 

体操教室はいつでも体験が無料です。

キッズアクロバットクラスは、有料での体験となります。

 

もし気になる点がございましたら、下記よりお気軽にご相談ください。

 

それでは、本日も楽しんでレッスンしていきましょう!

 

スタジオヴィセオのKASHIでした(^-^)

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
studio VICEO

住所:東京都世田谷区
用賀3-12-19 マド・ビルB1F
TEL:03-5797-9984
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇